屋久島

大変ご無沙汰のブログですね…。
ご無沙汰している間、屋久島へ行って来ました。






















高くそびえる山々

苔むす濃い緑の森

圧倒的な存在感の縄文杉

どこまでも透明な川の水

森に優しく注がれる雨

荒々しくも美しい海

島の人々のやさしさ

新鮮な魚においしい焼酎!


ここは天国
ってくらい毎日が楽しかった

ずっと山登ったり(山小屋泊の縦走もしました)、森散策したりしていたけれど、
全然疲れなかったのは
自然マジック
いや、お酒のおかげか?




ちなみに
↓この枯れ葉のある所らへんは海亀の歩いた跡


これまたわかりづらいですが、海亀が産卵の為の穴を掘った跡。
この場所は、石が多い為、ちょっと掘って、産まずに帰ってしまった様子…。



ピントがあってませんが
海亀の卵。
7月20日以降に、続々と孵化していくそうです。

残念ながら産卵シーンは見られず…

また屋久島に来い、ということだと、勝手な解釈をしております。


島の人々の好意のおかげで、一人だったら行けなかった所や、見れなかったものを
見に連れていってもらったり、
色々助けられた旅でした。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
感謝しております。


牧野でした



はなはは日記〜ちょっと銀ぶら編

 梅雨の季節と言っても…雨が少ないですね〜
私は、小学生の頃から、雨女でしたが、
周りの方の強靭なパワーに守られ、最近のロケでは、
有り難くも、晴天に近い天候に恵まれております。
この日も銀座散策〜束の間のフリータイムを楽しめました〜
街角の楽しみは、この写真と同じ…。
ただ、私の矢の行方は、やはり美味しいものばかり眼に入る(笑)
花よりだんごの性分は、当分変わりそうにありませんなモグモグ

天使

鹿しか…

先日、奈良に行っていました。

奈良と言えば…


鹿
鹿!

いやでも鹿に遭遇します。



朝から行ってたのですが


「鹿よせ」が行われていました。


sika
吹く前から集まっているこの鹿たちは、常連鹿なのだそう。


sika2

10時になると、ホルンの音が鳴り響きます。



しばらくすると…





sika3
森の奥から動くものが…

sika4

鹿たちがやってきました!!


sika5

次から次へとやってきます。


sika6

いつのまにやらこんなに集まってました。


sika7
食べているのはこれ。どんぐりです。



しかし…


sika8
鹿よりも人のほうがたくさん群がっていました。



この日は、キンと冷えた朝でしたが、お昼はポカポカ陽気。

東大寺のお水送りが終われば、春がやってくる。
と、言われています。

暖かな春が待ち遠しい!牧野でした。




余談ですが

鹿繋がりで…


去年、宮島を訪れた時、こんなものが売られていました。


鹿ソフト

黒いものは、やはり「アレ」をイメージしているのでしょうか…。








calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM